暑くて熱い運動会

家の近くの学校の運動会に

今日は知り合いの子を応援しに家の近くの運動会に行きました。久しぶりに運動会を見に行ったので「懐かしい」のが一番にこみあげてきました。

そしてその次が「暑い!!」

果たして温暖化の影響なのかどうなのか、時期は違いますが、自分の頃も運動会ってこんな暑い中していたんでしょうか??そうだとすると朝から夕方まで応援してくれていた家族に感謝だな・・・と、なぜか自分の家族に対する感謝を感じるくらい「暑い」

そして「熱い!」

最近の子供は冷めているという声を聞くことがありますが、そんな声なんのその、多くの子供が全力で走り戦い、見守る子供たちも目の前の対決に熱中しながら応援しています。

運動会だからね、そりゃあ・・・。

とも言われそうですが、少し悔しい気持ちにもなりました。うちの塾も負けられないなと。

塾での日々の勉強にも、もっと熱を持ってもらえるようしなければ。

みんなが嫌がる勉強だから仕方ない。そんなことはない。やり方次第でできる。これだけ熱を持てるんだというのを見ると、そう思いました。

また、明日から生徒とともに熱く頑張っていきたいです。

 

おすすめの本(BOOK1)

今日おすすめする本

「童話で学ぶ4年の漢字」著者:井上憲雄著 

おすすめ対象

小学生レベルからの漢字が苦手なお子さま

特に漢字の読み方も書き方も全く覚えようとしないお子さまに向けて一番おススメです。ある程度理解できている人はもう少し練習の分量が多いものでもよいかもしれませんが、漢字の学習になると全く集中できないという場合には文章の中に自然と漢字がちりばめられているというのが良いでしょう。

おすすめの理由

1.小学生各学年で習う漢字を使ってオリジナル童話を作っているので、物語を読んでいくと覚えるべき漢字がすべて出てくるようになっている。そのため単なる作業になりにくい点。

2.物語中に出てくる覚えるべき漢字をそのページの下部にピックアップしている。そこに読み仮名を書いているので本当に苦手な生徒でも自分で進めることができる点。本当に漢字ができない子は読み方も、意味も分からないので「分からないだらけ」になるとそもそも文章を読もうという気持ちにもなれない。

3.オリジナル童話→下部にピックアップ(ふりがな付き)→読みの確認テスト→物語に出てきた新出漢字の総まとめ→漢字練習→漢字小テスト→1年間の総まとめと順に練習できるような作りになっている点。

4.一番大切な漢字練習のページは画数、音訓、なぞり書き、大きい練習マスと必要なものがしっかり入っている点。

 

その他

  • 料金:1800円+税 / 1冊
  • 大きさ:B4

 

まとめ

特別支援学級から生まれた教材なので覚えるまでの行程がとても丁寧にできています。最初のページにこのテキストができるに至った経緯が書かれていますが、その辺りからも作り手の気持ちがよく伝わります。できるコからすると「少しまどろっこしい」と思ってしまうかもしれませんが、漢字ができずに困っている人にとっては本当におすすめです。

私も今まで何人か全く漢字ができない生徒を見てきましたが、漢字が分からないまま学年が上がっていくと国語だけではなく全教科の教科書を読むことができなくなってきます(ふりがな無しの漢字で説明や意味が書かれているため。)小学生の段階で苦手そうだなと思ったら少しでも早く対策しておく必要があります。お子さまに漢字を苦手にしている様子が見受けられた際は参考にしてみてください。

平成31年岡山県高校入試日程

受験情報はなぜ大切なのか

当塾のある地域では中学受験を受けるコがほとんどいないので総じて「受験」に対する意識が低いという特徴があります。(批判ではなくそういった特徴を持つ地域という意味です。)

なんとなく、そのまま頑張っていればどうにかなるというイメージのまま受験期を迎えギリギリになってからやる気になるという生徒を何人も見てきました。もう少し早く気づかせてあげられれば・・・。と思うことも正直ありました。

ということは、逆に言うと少しでも早く「受験」を意識することができれば、それだけ他の人に比べて有利になるのは間違いないでしょう。そういった意味では受験情報に触れておくということは単に情報を得る以上の意味があります。

“平成31年岡山県高校入試日程” の続きを読む