2019年新中学1年生募集中

藤わら塾の自習室 Libre room

藤わら塾には教室が2つあります。

1つは授業教室、通常の塾教室です。

そして、もう一つがこの春改修して作った「Libre room」という名前の自習室です。(Libre=スペイン語で「自由な」という意味で、自習に来た生徒に自分の家のように自由に使って欲しいという願いでつけました。)

藤わら塾の特徴としてこの自習室の利用があります。決めていた進度よりも進んでいない場合や家で集中できないという生徒には積極的にこの教室を利用してもらっています。利用してもらっていると表現したのは自習室の予約から利用まで全て生徒本人が行うからです。

「うちの子にできるかな?」と思われるかもしれませんね。

もちろん保護者様からのご連絡で予約を取ることも可能です。しかし、入塾してしばらくたつとほとんどの生徒が自分でできるようになるのでご安心ください。自分で自習予約をして、通うことも「自律」の中の一つと捉えておりますので塾の方でもしっかりとサポートいたします。

予約をする際の注意点は3点

  1. 自分で予約する席番号に、名前を書いて予約をすること
  2. 予約をしたら必ずくること、万が一休む場合は保護者から休みの連絡をしてもらうこと
  3. 万が一無断欠席をした場合はペナルティで2週間利用不可

入塾当初はスケジュール管理で失敗してしまうこともありますが、スケジュール帳を使ったり、前日帰る前に確認したりと皆自分で上手に自習室を利用できるようになっていきます。

自習の予約日を保護者の方に連絡をしないのは少し不親切に感じる部分もあるかもしれませんが、「自律」を促す意味も込めてあえてサービスをしすぎないことを意識しています。

 

今年からは講師が私1人ということもあり、自習教室に「先生」はいません。しかし、みんな「先生の眼」がなくとも黙々と自習をします。何のためにここにきているのかを認識していればたとえ中学生だけでも自習室で騒ぐことにはならないと私は思っています。

 

・・・と、かっこいいことをいったものの、いきなりみんな入塾してすぐに理解してもらえる訳もなく何度か自習室の利用の仕方で注意しなぜここにきているのかを説き時にはその場で帰ってもらうこともあり(帰らせるかどうかは他の生徒の邪魔になっていたかどうかが基準です)、を繰り返すことで「自習室」としての空気を作っていきました。そうして出来上がった「Libre room」は藤わら塾のおススメの一つです。

壁紙を変え、最近はカフェゾーンを作ったりしていますがあくまでもこれは少しでも快適な空間をということで、先ほど述べた「空気感」が本質的は良さだと思っています。

ご興味を持たれた方は是非一度見に来てください。言葉でも、写真でも伝わらないものがそこにはあります。

毎日の授業風景はこちらから