藤わら塾の指導理念

 

Vintage-02-07-2019_18h34m21s

 

藤わら塾の指導理念

 

①「自律して学習ができる仕組みと仕掛け」

生徒が一番成長する瞬間は正しい勉強方法で生徒自身が学習をする時間を増やすことと信じています。藤わら塾では自律型サポート学習の仕組み(チェック表・ワークシート等)と仕掛け(スタディートラベル・自分ラボ等)を使い自分の力で学習できるようします。

 

②「安心して間違えられる空間」

成績が伸び悩んでいる生徒を見ていて思うのは「間違えること」を怖がる子が多いことです。1問1答の問題であればできるのに文章問題や、記述の問題になると真っ白な回答になるのはこの部分が強いからでしょう。これは「失敗して恥ずかしい思いをする」ぐらいなら、そもそも「何もせず失敗もしない」という選択を自ら選んでいるのではと考えています。

藤わら塾では「挑戦しないことが何よりもの失敗」という考えのもと、一歩でもよいので自分自身で前に進められるよう指導しています。

そのためにも「間違えることは悪いことではない。正解にたどり着くための大切なステップ」ということを伝え続け「なぜ間違ったのか」「どうすれば良かったのか」という部分を大切にしています。

間違うことが悪ではないということが分かれば子供たちはより積極的に勉強に取り組むことができるようになるはずです。藤わら塾では「できない」ことに対して「なぜできないのだ!」と怒ることはありません。どうしたらできるようになるのか。そのためには何をするべきなのか。生徒に対してそういった問いを常にし続けていきます。

 

 

これら2つの指導理念より自分自身の力で成長できたことが実感でき、勉強に対しより積極的になることを目指します。