休校ブログのご紹介

今日はブログのご紹介

休校が始まって1週間が過ぎました。

終わりの見えない日々に大人子供関係なく、そろそろ「正直しんどい」という気持ちも出始めるのではないでしょうか。

みんな苦労しているのに、子供たちのためなのに、親なのに果たしてそんな言葉を発していいのか…と一瞬ためらいそうになりますが、正直私もしんどいものはしんどいです。

「それでも目の生徒のために出来ることをして前に進むしかないか」というのが私の今の正直な気持ちです。

成長期・思春期の子供たちと多くの時間を過ごすお母さんの気持ちはまたそれとは別にあると思います。

そんな心を代弁してくれるかのようなブログがあります。

休校が始まってからの日々の感情を翻訳家の村井理子さんが書かれています。

塾講師の私には本当の意味では分からないリアルがそこにあるような気がして毎日読ませてもらっています。

今までなかった長期休校でご家庭の負担は増え、見えないウイルスに対して不安とストレスを溜めながら過ごしている方も多いと思います。

自分がしんどい時に「正直しんどい」と聞くと少しだけ気持ちが楽になるかもしません。

ぜひ保護者の方、特にお母さんにぜひ読んで頂きたいと思いご紹介させてもらいました。

こんなんありますよシリーズの最新記事8件