雨の日が続いています。

来週もあまり雲行きがよろしくないようで…。

ただでさえ外に出づらいなか、更におうちの時間が長くなりそうですね。

今日はそんな中でもお家でできる工作についてご紹介させてもらいます。

こちらもTwitterで見つけました。

\小学生も楽しめる/家にあるものだけで楽しめる室内遊びアイデア50

いいですね、小学校低学年から作って遊べるものがたくさんあります。

「できるかな」世代の私はこういうの大好きです!(のっぽさんは私にとっての初めてのヒーロー✨)

小さい頃もファミコン・スーファミ全盛期でしたが兄弟が多いこともあってテレビゲームは一切買ってもらえなかったので、あるもので遊ぶことに慣れてました。

ただ、今考えるとあの時の工夫したり、創作していたことはその先とても役に立ちましたし、学校の勉強にも役立っていたように思います。

ありきたりな意見かもしれませんが、今のスマホゲームはあまりにも丁寧過ぎて「工夫してどうにかしよう」という意識が少ない気がします。

もちろん昔は良かった…という話がしたいわけでもないですし、マインクラフトのようにかなり自由に思考できるゲームがあるのも知っていますがそれでも「枠」の中で遊ぶことが当たり前という意識になっているんじゃないかと思ってしまいます。

同じことが勉強にも言えます。分からない問題にであった時に粘り強く工夫して考えてみることが苦手な子が多いんです。すぐに答えやヒントをもらうことに慣れ過ぎているんじゃないかなと。

思考力というのは小さな失敗を繰り返すことによって培われます。手作りの工作を通して上手くいかない経験を今のうちにしてみるのはいかがでしょうか。もちろん最終的に上手くできて、達成感を感じながら楽しんでもらえるのが一番良いことに違いはありません。

今回はお家でもできる手作り工作に関しての「こんなんありますよ」でした。

こんなんありますよシリーズの最新記事8件