休むことの大切さ

  • 2018年6月3日
  • 2019年7月15日
  • ブログ
  • 62Check

今日はこれから同年代の異業種の方との飲み会、会合があるのでショートバージョンでお届けします。

勉強をするうえで大切なポイントは「休み」をうまく取り入れること、休むと聞くと勉強に対してマイナスなイメージを持ってしまいがちですが、休むことは長期的に勉強をしていく上でとても大切なことになります。

また、どこに標準を絞っているかによって休み方も変わってきます。

例えば、明日の小テストで結果を出したいのであれば徹夜しても長時間勉強し続けても良いでしょう。(とはいってもそれでも途中で休みを挟む方が効率が良く勉強できると思いますが。)

ではそれを1か月先のテストまで続けていくのは?毎日寝不足と闘いながら勉強していく毎日、おそらくどんどん効率が悪くなっていきます。

では1年先、3年先、10年先・・・

長期的な目標になればなるほど休むことは重要になりまます。

私自身社会人の時に長時間働き(とはいっても新入社員でしたので大した働きもしていませんが。)、結果体と心を壊してしまいました。

私はその時から必ず休みを取り入れています。

今は個人で塾をしていますし自分が働きたいだけ働けますし、仕事自体楽しいので気持ち的にはずーっと働いていても良いのですが、先まで考えていくと今ちゃんと定期的に休んでおくことが結果として長く続けていけるように思います。

まだそんなに年をとったわけではありませんが、30代になって20代の時とは自分の体力が違うのを感じます。

勉強もそして仕事においても効果的に休みを取り入れていくのは大切なことです。

ということで、今日も無理のない範囲で会合を楽しできます(^^;)

ブログの最新記事8件