NO IMAGE

slackの使い方

Slackの基本的な使い方をまとめました。

【まずは全体像を】

◉緑・・・「スレッド」=返信(ツリー)だと思ってください。メインのページには反映されないので(チェックをつける場所がありそれを押すと反映することもできる)見忘れにお気をつけください。白く光っている時はまだ見ていない返信がある時です。

◉赤・・・「チャンネル」=皆さんで話すテーマだと思ってください。LINEのように1つの画面しかないと色々なテーマが全部入ってしまいますし、どんどん流れていって見えなくなってしまうのでテーマごとに話せる=チャンネルをいくつか作っておくようになります。
ちなみに「#」が先頭に絶対つきます。(インスタかよ)

①「#general」と「#random」は全員最初に入ってます。残りのチャンネルは勝手に追加できるのですが、作成者以外は自分で登録しなくてはなりません。【多分ここが一番使いにくい理由だと思いますのでまずはご登録をお願いいたいたします。】
※ちなみに#generalは全員連絡用に使いますが#randomは今のところ使う予定はありません。

②左の赤枠の中のチャンネルボタンを押すと作成したチャンネルが出てきますので、どれでも良いので押してみてください。登録するかみたいな流れになるので登録すると左の赤枠の中にそのチャンネルが追加されて以降コメントがあるたびに通知があります。こちらも白く光っている時は未読がある場合です。

③ということでまずはチャンネルの登録を、もしよろしければ各チャンネルでコメントなり触ってみるなりするとなんとなく流れが分かってきます。
ここでなんか押し間違えても誰も何も怒らないと思いますのでぜひチャレンジを。触った方が確実に感覚が掴めます。

◉青・・・「ダイレクトメッセージ」=いわゆるDMです。Twitterしている方はイメージつきやすいと思います。直接本人へのメッセージなのでここのコメントが他の方に伝わることはありません。(ですので万が一藤わらへの悪口がある場合はここを使ってするようにお願いします。)

【改めて1つずつ説明します】

◉ワークスペース・・・グループと考えてもらって差し支えないかと
初めての方は1つのみだと思います。いくつかグループに所属している場合には以下のようにグループがいくつか出ますので、見たいグループを選んでください。

【スレッド・チャンネル・ダイレクトメッセージ】
ワークスペースを選ぶと以下の画面になります。ちなみに右には選んだチャンネル(テーマ)の会話の流れが出ていると思います。

◉スレッド・・・とりあえず無視。返信があった時とかに光ります。

◉チャンネル・・・いわゆるテーマです。グループの中でも色んなテーマで会話するのでテーマごとに「チャンネル」を作ります。※登録をしないとここにチャンネルが出てきません。まずは登録を。

◉ダイレクトメッセージ・・・DMです。先程の説明の通り。(本当はDMでも悪口は言わないで欲しいです笑)

ちなみにDMがあった場合は白く光ります。(たしかそうだったはずです。違っていたらすみません。)

【スレッドについて】

◉スレッドは返信のようなものです。チャンネル=テーマだけだと話がどんどん流れていってしまうので、ある特定のコメントに返信したい場合はこちらを使ってください。了解しましたでも、黄色の絵文字からの反応でもなんでも大丈夫です。ちなみに誰が押したかは絵文字を長押しすると見えた・・・ハズなので既読のチェックとして使えると便利です。

ちなみに、こちらのスレッドは赤い部分をチェックすればチャンネル(テーマ)本体にも反映されますし、チェックしなければ本体は無視してここだけでどんどんツリーが長くなっていきます。ちなみにスレッドに反応があった場合(つまり返信があった場合)は上の全体が写っている「スレッド」ボタンが白く光ります・・・がよく見落としてしまいますのでご注意を。(経験談)

※吉野先生すみません。例として使わせてもらいました。

【まとめ】
以上超簡単にslackについてでした。正直わたしもこんな感じで解説しておりますが、半年前には全く知らなかったですし、導入した最初は正直「め・・・めんどうだな、よく分からんし。LINEかメールで良くない?」と思っていました。(すみません瀬谷先生)

でも使っていくとめちゃくちゃ便利なのが分かります。

LINEは仕事に使いにくいですし、何よりテーマを分けることができないので少し時間を置くと大切な情報が流れていってしまう可能性があります。
また、データ送付が本当に便利で色々な形に対応しています。(写真画像はもちろんですがPDF、word Excelなど)
あと、全員に個人の連絡先を知らせることなく使えるのも良いてんだと思っています。(登録にメールは必要ですが)

そして色々な方に一斉に連絡事項を伝えたい時にとても便利です。

最初の導入は正直めんどくさくて煩わしいかもしれませんが、ぜひご理解、ご協力をお願いいたします。

どんどん使ってもらって構いませんので、色々試してみてください。
こんなチャンネル(テーマ)があったら便利だよという方がいらっしゃいましたら相談いただければテーマ作成していただいても構いません。

お時間いただきありがとうございました。

藤わらのガムシャラ(備忘録)の最新記事8件