小学校低学年の指導について

近年当塾では小学校低学年の授業が増えてきています。3月からは休校もあり新小学1年生や新小学2年生も塾に来ています。

そこで今回は藤わら塾の小学校低学年の指導についてご紹介させていただきます。

しかたラボ

まず学年関係なく藤わら塾の小学生は「しかたラボ」と銘打って

こちら

を実践しています。

レベルは優しくなりますが、同じようなことを低学年の生徒にもしてもらいます。

藤わら塾では常にどんな学年であろうとも【この先に繋がっていく勉強】になるよう意識しています。 その瞬間だけ良い結果になるのではなく、着実に力をつけて一度身につけた力が簡単になくならないようにしたいからです。

小学生低学年の過去実績とそこに向けての流れ

通知表の「◎」の数が1年間で倍に増えたり、算数の「◎」が1つしかなかった生徒が1年間でオール「◎」となりました。

ただこれも最初から「このテキストをしてここの◎の数を増やしていきましょう!」としたわけではなく

1.文章を声を出して読む

2.分からない言葉は辞書で調べる

3.計算式の数字が何を表しているのか言葉で説明する

4.分からない時には図や絵にして考えてみる

といった勉強の仕方を何度も何度も繰り返していった結果、徐々にカラーテストの結果へと繋がり、最終的に◎へとなるという流れでした。

じっくり時間をかけられ、努力が結果につながりやすい小学生の時こそ「勉強の仕方」を身につけるチャンスです!

小学生低学年の現時点でカラーテストの結果がよろしくない、もっというと100点にならない生徒さんの場合今後学年が上がると確実に勉強がしんどくなる日がきます。(それくらい小学生のカラーテストは基本的なことが聞かれています)

少しあやしいかも…と思いあたる節がある方はよろしければ一度ご連絡ください。きっとお力になれるはずです。

低学年の枠は一度に多くの生徒を指導することができませんので人数に限りがございます。気になる場合はまずご連絡頂くことをオススメいたします。