4月7日から全授業をオンライン授業にします

すでに保護者の方へは日曜にご案内させていただいた通り、藤わら塾では明日より当面の間、全授業をオンライン授業へと移行します。


岡山市の公立学校は休校の延長措置等はありませんでした。ただ、総社市や玉野市、赤磐市での休校延長をとりましたし、岡山市でも感染源不明の感染者も増えている点を考えるといずれ学校内での感染が出た際には急遽休校になる可能性が高いと考えております。
そうなった時に慌てないよう今の時点でオンライン授業へ移行しておきたいと思います。

オンラインへの移行に関しては以下のようになります。

分かりにくい部分もあるかもしれませんので不明な点がある場合はいつでもご連絡ください。


学校がある場合はオンラインへ変わる以外ほとんど授業内容に変化はありません。休校になった場合は毎日集団授業を行うので今の藤わら塾のスタイルとは大きく変わります。


ただ、流石に2か月授業が進まず何も勉強しないというのは本当にまずいので万一休校になった際は塾が学校代わりになります。「1ヵ月しっかり休んだでしょう、こっからは一緒に勉強しよっか。」というのが僕からのみんなへのメッセージです。(実際生徒たちにも今日同じように伝えました。)


また休校になれば今度こそ外出どころの話ではな くなってくるので生徒たちも家での時間も増え不安やストレスが溜まると思います。本当は机を外に出して「青空教室」でもしたかったですが、そうもいかないのでみんなで毎日集まって少しずつ勉強して、日々の気分を紛らわして欲しいと思っています。(もちろん勉強は本気でしますが、毎日顔を見ることで安心感も与えられるといいなと思っています。)


明日には他県にはなりますが「緊急事態宣言」も出されるという情報も出ています。そんな中でも変わりない勉強を提供できるようありたいと考えます。

正直にいうと「そこまでする必要あるのか」と連絡する前に一瞬戸惑いましたが、今日多くの方から「色々考えてくれて動いてくれて助かる」という声をいただき、この決断でよかったと思えました。ありがとうございます。


今現在これが最善の方法と考えておりますが完全に移行しての授業なので最初は生徒たちも私達講師陣も戸惑うことはあるかもしれません。万が一ご迷惑をおかけすることがある場合はお教えください。
信頼して頂いたことに応えられるよう全力を尽くします。

最後に、ある生徒からこんなメッセージをもらいました。


「こんな事態になるとは予想だにしていなかったですが、学ぶ気持ちまでコロナに奪われることはあってはならないし、こんな状況だからこそ自分の力が試される気がします。」


本当にその通りだと思います。手段方法は違えど今後も藤わら塾はいつ も通り学べる空間であり続けます。