塾ルール

藤わら塾のルール〔塾としてやっていくために必要なこと〕

【基本編】

①「こんにちは」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」「さようなら」のあいさつはしっかりと(あいさつで気持ちを切り替える)

②自転車をそろえる(駐輪場が狭いのは申し訳ないですが、全員分がはいらなくなるので)

③外で大きな声で騒がない(隣はふつうのお家です。あまりにひどいと塾ができなくなります。)

④椅子の上に足をのせない(あまり頑丈ないすではないですし、見た目が良くない。家ではないので)

⑤配布物はその日のうちに必ず渡すこと(連絡を取れるようにしてください)

⑥机の上は掃除して帰ること(「次の人」がいること自分の前に「前の人」がいたことを考えよう)

⑦年上の人には丁寧な言葉を心がけること(これから先の為にも練習しましょう)

⑧他の人の邪魔になることはしない(直接じゃなくても結果として邪魔になる場合も含む。同じ塾代を払っている限りみんな同じ授業を受けることができるようにしています。その邪魔になるようなことは「絶対」に認められません)

⑨塾内では原則食べ物禁止(汚れる、他の人が気になる)

⑩塾に「塾生以外」の人を連れてこない(入れ替えの時間は車が多く出入りしますし、残念ながら友達の責任までは負えません。たとえどんなに仲が良くて、いい友達でもやっぱり「塾」は塾の人が来る場所です。)

⑪塾の中のものを壊さない、汚さない(僕が直して、僕が掃除します。それを直す誰かがいることを想像できる人になって下さい)

その他人が嫌がることはやめましょう。(やられた人が嫌がったらやめましょう。冗談とそうでないことの線引きをしっかりとすること。)

上記は入塾の際に必ず読んでもらっている基本のルールです。勉強の方法(ルール)は別途ありますがそれ以前に必ず守ってもらいたい大切なことなのでこれを守れるかどうかは入塾の際にお考えいただけると助かります。

 

 

特に藤わら塾に来る上で絶対に守ってほしいのは

「他の人に迷惑になることはしない」ということ、皆様、同様に授業料をお支払いいただいておりますので、授業時間にはすべての生徒に対し公正にサービス(授業)が行われることを心がけております。本人にはそのつもりがなくとも結果として迷惑行為になった場合でも、塾としては「ちゃんと勉強を頑張るために来ている人」を優先させていただきます。

※人は失敗して成長すると考えておりますので、入塾当初はルールが伝わるまで丁寧に伝えていきす。ただし、何度約束しても守れない場合は塾として「通塾」をお断りする場合がございます。