成長の瞬間

塾の講師をしていると生徒が成長する本当にその瞬間に立ち会うことがあります。

今このときを逃してはいけないという瞬間があるんですよね。

今日はまさにそんな瞬間、成長しているその時を見守っています。

 

というのも、昨日の夜、急に生徒に声をかけらました。

「明日塾空いていませんか?」と。

 

スケジュール的には塾はお休み、テストまで2週間連続で土日に授業があったので今週はゆっくりしようかなと考えていたのですがなにやら生徒の様子がいつもと違います。

 

この生徒、部活で素晴らしい結果を残しているのですが、元々積極的に塾に自習に来るタイプではなかったですし、塾の後に勉強のことについて私に話しかけてくるタイプのコでもありませんでした。こちらから自習の提案をしても部活が忙しいこともあり、気分で来たりこなかったりという感じでしょうか。

授業中も割と自分のペースで進めていってしまうので、好きな教科と苦手な教科にバラツキもありました。勉強方法や苦手問題の解説を指導をするとぶつかることもありました。

そんな彼女に変化が見られたのは先週終わった今回のテストに向けての勉強から。塾の方法を取り入れつつ、分からないことは積極的に質問に来ました。合同の証明や湿度の計算など苦手な部分については何度も何度も来て、食らいついてきました。納得できないことでも「よく分からん」という顔はしますが、我慢して辛抱強く説明を聞きます。こちらもあの方法、この方法といろんな角度から丁寧に説明していきました。

テスト直前にはかなり難しい問題にも挑戦できていたので、これだけできれば・・・。と思っていたその彼女に声をかけられたのです。

 

私は塾はお休みの旨を伝えつつ、なぜそれでも自習にきたいのかを聞いたところ、嬉しそうに今回のテストで最高点を出せたことを教えてくれました。そして今回のテストで一生懸命頑張って結果に結びついたので来週の大きなテストに向けても頑張って勉強をしたいと伝えてくれました。

 

常に生徒に頼まれたら塾を開けるというわけではありませんが(そうすると気づくと本当にすごい連勤になってしまったりするのでクオリティを保つためにも意識的に休みを取っています。)今回は自習のサポートという形でOKを出しました。

理由はまず、生徒自ら自分の気持ちと今週末に塾で勉強がしたい理由を述べ、ちゃんと交渉することができたためです。相手の状況を判断しつつ自分がなぜ今回塾で自習したいのかを自分の言葉でちゃんと伝えることができていました。

そしてなによりこの瞬間が生徒の「成長」する瞬間だと私が判断したためです。

テストの結果はもちろんですが、交渉も含めて今まで出来ていなかったことが一気にできるようになり、自分から積極的に勉強に関わることができるようになっているこの時こそ彼女が成長する瞬間だと判断しました。そんな時は可能な限りその生徒に寄り添ってあげるべきだと思っています。藤わら塾は常に生徒に言われればそれを聞き入れるというわけではありません。ただ、成長の瞬間はうちの掲げる自律学習にとって絶対に見逃してはいけない時だと考えています。(もちろん他の塾さんでもそうでしょうが、自立を促すためにとても大切な時だと考えています。)

今回の成長でさらに自信がつけば彼女はまさに「自律」して勉強に取り組むことができるはずです。

・・・といいつつ実は生徒が成長する瞬間を私自身が一番楽しんでいるのかもしれません。そういう意味では今回の提案をしてくれた生徒には密かに感謝しています。

ちなみに今日は終わり時間を決めずとことん勉強したい(!?)ということなので、今回は私もとことんつき合ってあげようと思います。・・・明日はさすがに藤わら塾はお休みです(笑)